FBAなら家に在庫を抱えずにスッキリ!!

目安時間:約 5分

 

これから雑誌の転売(せどり)を始めようとしている人が気になることに一つに、

 

 

 

商品の在庫が増えて、家にたくさん在庫があふれてしまわないのか、ということがありますよね。(私だけ?)

 

 

 

しかも、私が紹介しているのは「中古の」雑誌です。

 

 

 

ひょっとしたら、雑誌の匂いなんかも気になりますか?

 

 

 

そこらへんが気になるあなたも、安心してください。

 

 

 

中古雑誌の転売の基本的な流れですが、

 

ブックオフや古書店、それに電脳(=インターネット、具体的にはメルカリやヤフオク)で雑誌を買ってくる

雑誌をアマゾンのセラーセントラルという会員サイトに登録

雑誌を軽くクリーニングして梱包

段ボール箱に詰めてAmazonの倉庫に発送。
あとは商品が売れるのを待つだけ!

 

 

ということになります。

 

 

 

以上は、私がおすすめするAmazonのFBAというシステムを前提としています(※有料のサービスです)。

 

 

 

FBAですと
上の流れで「Amazonの倉庫に発送」とあるように、

仕入れてきた雑誌や本を家の中に溜め込まずに
Amazonに送ってしまうんですね。

 

 

 

雑誌が売れるまで、Amazonの倉庫に預かってもらうわけです。

 

 

 

そして注文が入ったら
Amazonの包装でAmazonから発送してもらえるんです。

 

 

 

万一の返品対応等も、Amazonにお任せできます。

 

 

 

そして何よりも、
FBAの商品にはプライム表示が付くので、
購入者に強くアピールできる利点があります。

 

 

 

売上アップに一役買ってくれる、ということです。

 

 

 

 

 

ところで、買ってきたばかりの雑誌は
Amazonに送るまでは家に保管することにはなります。

 

 

 

自分の場合は、Amazonへの送料も考えて、
仕入れた雑誌が25冊前後になったら発送します。

 

 

 

ということで、AmazonのFBAを使えば
中古雑誌で家の中のスペースが占められてしまう
というようなことが避けられるのです。

 

 

 

発送するまでの間に、
商品として少しでも印象が良くなるように
雑誌を除菌アルコール等でクリーニングしておきます。

 

 

 

ここで注意したいことは、
あまり多くの雑誌を家に溜め込んでしまうと
だんだん発送が面倒臭くなる、ということ。笑

 

 

 

せっかく仕入れた商品です。

 

 

 

あまり溜め込みすぎないうちに
Amazonに発送してしまいましょう♪

 

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

中古雑誌の転売(せどり)に興味関心が出てきた方は、

晋太郎の発行するメルマガも

ぜひ購読してみて下さいね。

 

 

ご登録は下のフォームから、どうぞ♪

 


お小遣い稼ぎランキング

 

 

☆晋太郎の推している中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】(永峯朋子さん製作)はこちらから

 

 

メルマガのお申し込みはこちらから

■上記のバックナンバーを読んで、このメルマガの購読価値があると思われた場合には、

 

以下のフォームより購読をお申し込みいただけます。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

shintarou

初めまして!

中古雑誌せどらーの晋太郎と申します。

自営業のかたわら、とことん「楽しみながら」ゆるーく小遣い稼ぎを実践しています。

リアルタイムで「こんな中古雑誌が今キテます」といった情報や、初心者向けの注意したいポイントなどをお伝えしていきます!

中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】推しです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報