コミックをセットで出品する時の梱包の注意点

目安時間:約 9分

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コミックをセットで出品する時

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

今回はお題にある通り、

セットになったコミック本をAmazonに納品する時の注意点、についてお伝えしますね。

 

 

 

 

 

まず「セットになったコミック本」って何?

 

というあなたには、こちらの画像をどうぞ。↓

 

 

 

都合上、後ろ向きの画像になっていて、かえって分かりにくいですが(失礼!)、セットになったマンガ本ですね。笑

 

 

 

 

 

雑誌せどりの教材「ゆるせど」では

このようなセットコミックの出品は(とりあえず)前提としていません。

 

 

 

 

 

ですが、いつかあなたも(私のように)こういったセット本を出品する機会も出てくるでしょうから、

応用編として頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

 

 

 

 

これは10冊以上のセットコミック(全巻完結)なんですが、

 

 

自分が感じていた素朴な疑問として、

 

 

・何冊もあるセットコミックを1冊ずつ採番したりするのか?(正直面倒くさい。笑)

 

 

 

・それとも、「まとめて1セット」のような出品(納品)の方法があるのか?

 

 

 

という疑問がありました。

 

 

 

 

 

(注意!)そもそもの話ですが、

「ゆるせど」も推奨していて、私も採用している出品のプラン(Amazonの「FBA」)を前提としています。

 

 

 

 

 

Amazonに納品しない、つまりFBAを利用しない方には関係のない話になります。悪しからず。

 

 

 

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コミックをセットで出品する時の梱包の注意点■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

結論から言ってしまいますと、

 

 

コミックセットの場合は

 

「〇〇(コミック) 全15巻揃い」

 

とか、

 

「1巻~15巻セット」

 

のようなタイトルの表記で、

 

1つの梱包の単位で出品(=納品)します。

 

 

 

 

 

この場合の単位のことをAmazon独自の用語(固有の番号)で「ASIN」といいます。

 

 

 

 

 

つまり、15巻セットのコミックをひとまとめで出品できるのですが、

 

 

その場合に気をつけることは、

15巻セットで1つの「ASIN」というAmazon内での固有番号がある、

 

 

というか、

それを使わなくてはいけないんですね。

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいでしょうか。

 

 

 

より具体的には、

そもそもコミックの1冊1冊に固有の「ASIN」が、まずあります。

 

 

 

 

ですが、上の例で15巻のセットで出品するには

15巻のセット専用の「ASIN」がある、ということですね。

 

 

 

 

その15巻のセット専用の「ASIN」で、

Amazonへの納品プランを作成します。

 

 

 

 

 

※Amazonへの納品プラン自体は、

(今は雑誌せどり未経験のあなたでも)

FBA利用するならいつかは作成するものです。

 

 

 

 

 

細かい話になってしまいましたが、

 

 

要は、

 

 

・例えば15巻セットのコミックなら、「まとめて1セット」で簡単に出品(納品)できます!

 

 

・その場合、(1冊ごとにある固有番号ではなく)15巻セットでの固有番号(ASIN)があるので、それを必ず使いましょう!

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

そして、(ここもまた上の例で)

 

15巻のセットコミックの納品の場合には、

 

15巻を一つの梱包にできるのですが、

 

Amazonが用意している「開封厳禁」シールを印刷して、

 

天面等の目立つ場所に貼る必要が、あります。

 

 

 

 

 

【Amazonが用意している「開封厳禁」シール】はこちら↓になります。

http://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/FBA/BOX_DoNotOpen_Template.pdf

 

 

 

 

 

これは、

Amazonの倉庫に納品として受け入れられる際に

現地スタッフが誤って(ひとまとめの)梱包を開封してしまわないように、との配慮なんですね。

 

 

 

 

 

ともあれ、何冊ものセットコミックがひとまとめで出品できるのは、助かりますね!

 

 

 

 

 

そして、モノにもよりますがセット商品の方が個別に1冊ずつ出品するよりも利益が取れることもあります。

 

 

 

 

 

そんなケースでは、この記事の出品方法のことをちょっと思い出してみてくださいね。

 

 

 

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

プロフィール

shintarou

初めまして!

中古雑誌せどらーの晋太郎と申します。

自営業のかたわら、とことん「楽しみながら」ゆるーく小遣い稼ぎを実践しています。

リアルタイムで「こんな中古雑誌が今キテます」といった情報や、初心者向けの注意したいポイントなどをお伝えしていきます!

中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】推しです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報