20分で8冊。

目安時間:約 13分

 

 

 

■20分で8冊。

 

 

 

毎日その話題で持ちきりな、

 

 

新型コロナウイルス。

 

 

 

 

 

 

もうお花見のシーズンも、近づいてきているというのに、ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

行ったことはないのですが、

 

 

 

 

 

 

自分にとってどこか懐かしい国であるイタリアがあんなことになっていて、

 

 

 

 

 

 

 

 

とても気持ちが重くなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一刻も早い、全世界のコロナウイルスの流行の収束と、罹患者全員の回復を、祈ろうではありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重々しい空気感に対抗するように、

 

 

 

 

 

 

今日も厳重な警戒態勢の格好にて、

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックオフまで店舗せどりに行ってきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの豪華客船で有名になった横浜ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

大勢の人が集まっているところはさすがに少なく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックオフでも空いていて、せどりはやりやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、こういう繊細な時期なので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一秒でも早くセドって、店から出てきたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、

 

 

 

 

 

 

自己ベスト記録の「20分で8冊仕入れ」が、達成できました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫飼いの私にもマッチした、こんな雑誌も。笑

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E7%8C%AB%E6%AF%9B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E7%8C%AB%E3%81%A8%E4%BD%9C%E3%82%8B%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88-%E8%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

 

 

 

 

 

 

 

効率的に仕入れたこと自体を、自慢しているわけではありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これほどの短時間でも、

 

 

 

(その時のそのお店の品揃えやアプローチするカテゴリーなどにもよりますが)

 

 

 

 

中古雑誌のせどりでお小遣い稼ぎって、

 

 

 

 

 

 

楽々できちゃうということを、

 

 

 

 

 

 

 

お伝えしたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分も雑誌のせどりに取り組み始めた頃は、

 

 

 

 

 

 

ポンポンとお宝雑誌に出会えたわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとえに、「慣れ」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経験の積み重ね、といってもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の得意なジャンルからリサーチし始めるのも良し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王道とも言える、「女性ファッション・ライフスタイル」から攻めるのも、また良しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の店舗せどりでは、

 

 

 

 

 

 

 

 

時間の制約の中で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の得意なジャンル(趣味その他ー動物・ペット)から、見ていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのことも、20分間で8冊のお宝本ゲットにつながったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短い時間ですと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした得意のジャンルと、あともう一つのジャンルくらいしか、見て回れないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それで良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回に見て回りたいコーナーを気に留めておけば良いし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書棚をザーッと大きく広く見渡して、

 

 

 

 

 

 

 

 

そのブックオフにはどんな系統の雑誌が多いかだけでも把握しておくと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に訪れた時に、きっと効率よく見て回れると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、以上です!
お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆晋太郎の推している中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】(永峯朋子さん製作)はこちらから

 

 

メルマガのお申し込みはこちらから

■上記のバックナンバーを読んで、このメルマガの購読価値があると思われた場合には、

 

以下のフォームより購読をお申し込みいただけます。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

shintarou

初めまして!

中古雑誌せどらーの晋太郎と申します。

自営業のかたわら、とことん「楽しみながら」ゆるーく小遣い稼ぎを実践しています。

リアルタイムで「こんな中古雑誌が今キテます」といった情報や、初心者向けの注意したいポイントなどをお伝えしていきます!

中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】推しです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報