【赤本、売れました!】最近売れた雑誌です。20200222

目安時間:約 19分

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
赤本、売れました!
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最近売れた、(雑誌ではないのですが)本は、こちらです↓

 

 

 

 

 

【証拠の画像はメルマガのなかでご紹介しています】

 

 

 

 

 

その、モノレートのページはこちら。

 

 

 

https://mnrate.com/item/aid/432520850X

 

 

 

 

 

 

 

 

これが売れた数としては、

 

 

 

 

 

 

3ヶ月間で26冊、

 

 

 

 

6ヶ月間で39冊と、

 

 

 

 

 

 

一般的にいってよく売れていると言えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本は、大学・短大の受験生にはおなじみの「赤本」と呼ばれる本です。

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り、赤いから「赤本」。笑

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「青本」というのもありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ブックオフで仕入れてきたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

360円で仕入れてきて、

 

 

 

 

 

1,580円で売れていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本もまた、

 

 

 

 

 

 

「ホームラン」を狙うプレミアム本ということではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒット」を狙う的なせどり、という感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤本というのは、実は私は初めて仕入れてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、中古本で2017年度版。

 

 

 

 

 

 

 

あるせどりのサイトで、

 

 

 

 

 

 

 

「赤本は売れる」と聞いていたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ということでお試し的な意味も含めての赤本せどりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ女子大の赤本だったのかと言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

そのサイトで、「女子大や女子短大のものがよく売れます」とあったので、

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に鵜呑みしたものです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

 

 

 

モノレートでのチェックを行なった上での仕入れでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonでは、

 

 

 

 

 

 

 

私と同じFBAでの出品が(私の商品は「中古-良い」でした)、

 

 

 

 

 

 

 

 

「非常に良い」とか「ほぼ新品」も含めて出ていましたので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらよりは低い価格で出しても利益が取れる金額で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なおかつ、その中でもギリギリ売れるであろう(と私が考えた)金額で、出品しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕入れたのが昨年の10月です。

 

 

 

 

 

 

 

この赤本は「2017年度版」ですので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収録されている問題自体は2016年の入試問題ということで、

 

 

 

 

 

 

 

 

決して新しくはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに今、

 

 

 

 

 

受験本番直前の受験生が、1〜2年間分では物足りないとして、

 

 

 

 

 

 

Amazonから(私の)「エクスプレス便」で購入していったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

(以上は、私の想像の域ですが。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクスプレス便や配送日時の指定が使えるのも、

 

 

 

 

 

 

AmazonのFBA(※)の地味ではありますが意外と有効なメリットの一つ、といえます。

 

 

 

 

 

 

 

(※)FBAについては、ブログのこちらの記事をご参照くださいね。

 

 

雑誌せどりの必需品!AmazonのFBA とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本の仕入れの経緯としましては、

 

 

 

 

 

 

まず、お試し的に「赤本」を仕入れてこようとしてブックオフに行き、

 

 

 

 

 

 

 

(赤本自体は、まずどのブックオフにも置いてあるはず)

 

 

 

 

 

 

 

女子大、女子短大の銘柄にしぼり、

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにあった複数の赤本の中から、

 

 

 

 

 

 

 

 

モノレートで利益が取れそうな赤本を探してみたところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

この本を探し出した形ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、赤本でも

 

 

 

 

 

 

 

 

利益が取れるものもあれば、

 

 

 

 

 

 

コストを考えると、そんなに取れない本もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

モノレートで、きちんと買う前のチェックは必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤本についていえることですが、

 

 

 

 

 

 

新しい年度のものが売れる、ということではなく、

 

 

 

 

 

 

 

古い年度のものでも高値がついているものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも、個別にモノレートをチェックするようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま今回は女子大の赤本でしたが、

 

 

 

 

 

 

文系・理系、医・歯学部系、国公立大学・私立大学、運動系、芸術系等々、

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な学校があるわけですから、

 

 

 

 

 

 

 

モノレートでマメに比較検討してみても、

 

 

 

 

 

 

 

面白い傾向とかが見えてくるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

 

 

赤本については、今この時にしか売れない、ということでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも受験生は、

 

 

 

 

 

 

次の受験までの1年周期でスケジュールを立てて勉強していますから、

 

 

 

 

 

 

年間通じて、赤本も売れていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味が出てきたら、あなたもぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日は、以上です!
お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

☆晋太郎の推している中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】(永峯朋子さん製作)はこちらから

 

 

メルマガのお申し込みはこちらから

■上記のバックナンバーを読んで、このメルマガの購読価値があると思われた場合には、

 

以下のフォームより購読をお申し込みいただけます。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

shintarou

初めまして!

中古雑誌せどらーの晋太郎と申します。

自営業のかたわら、とことん「楽しみながら」ゆるーく小遣い稼ぎを実践しています。

リアルタイムで「こんな中古雑誌が今キテます」といった情報や、初心者向けの注意したいポイントなどをお伝えしていきます!

中古雑誌せどりの教材【ゆるせど】推しです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報